インターネットを使わない広告活動【手提げ袋が最適】

あれってなにと思わせる

SNSに学ぶ流行の作り方

色見本

近年、手軽で効果も高いといわれるインターネットでの宣伝だが、一つ問題があるのにはお気づきだろうか。それはインターネットを使わない層にまったくアピールができないということである。インターネットを使わない、あるいは使えない層は各世代一定数いるというのはみなさん周りを見て感じるのではないだろうか。そのような人たちに、自社製品をアピールするとなるとDMを送ったり、テレビやラジオなどのメディア媒体で広告を打つしかないと考えている人もいるのではないだろうか。しかし、それ以外にも効率よくアピールできる方法はある。それは、手提げ袋の活用だ。商品を購入してもらった際に、商品を入れる手提げ袋を工夫するのだ。一般的にスーパーなどで使用されているビニール袋であれば、すぐに破棄されてしまうことが多いものだ。しかし、厚手の紙を使用した手提げ袋にしたり、不織布を使用した手提げ袋だと、商品購入後に小物入れなどとして活用してくれる人が多い。職場や学校にもっていく人も少ないないだろう。最近では、セール中だけ、手提げ袋のデザインを変えてアピールしているブランドも増えている。その場合、手提げ袋を見ただけで、このお店はセールをしていると認識させることが出来るのだ。最近では、袋のデザインや大きさの種類も豊富になっているので、業者に制作依頼をする場合には、専門スタッフと打ち合わせをしっかり行うようにしよう。そうすれば、自社製品やブランドに最適なデザインの手提げ袋を作成することが出来るだろう。

インターネット以外も可能

印刷

インターネットの普及した今日では、宣伝や広告はインターネットを利用するインターネット広告が著しく、利用企業も多く各企業インターネット広告に力を入れています。しかし宣伝の手段として新聞折り込みや、ダイレクトメールなど実際に手に取って閲覧できる方法も、大きな宣伝効果がある事も事実です。インターネットを利用しない宣伝や広告として、ユニークなものも増えてきています。例えばボールペンやTシャツ、手提げ袋などに社名や会社のロゴ、お店の名前など入れ発信する事で販売促進効果を期待できます。実用性のある物を広告媒体とする事で、利用者も多くなり宣伝効果もぐんと上がる事になります。多くの広告媒体の中でも今回は手提げ袋に注目して紹介していきます。本来荷物を運ぶ事が目的の手提げ袋ですが、広告媒体として考えればその効果はたかく優秀です。ボールペンなどの小さな備品と比べ、手提げ袋は使用している人間だけでなく、使用者はもちろん街ですれ違うだけの人にも宣伝の効果が期待できるのが大きな魅力です。持ち歩いてもらうだけで広告媒体が移動し、宣伝したい事が多くの人の目に触れる事となります。広告は何度も目にする事で宣伝効果は高まりますが、手提げ袋はその効果も大いに期待できます。またコストの面で考えても利用しやすく、交通広告やテレビCMなどとは比べるまでもなくコストがかからず、Tシャツなど他のグッズと比べても手提げ袋事態が安いものである為、コストを抑えながら多くの人に宣伝できる事が期待できます。

デザインを準備しよう

印刷機

手提げ袋は、顧客に販売する商品を入れるため、あるいはノベルティとしてなどいろいろな目的で多くの企業に利用されています。製作を業者に依頼し、オリジナルの手提げ袋をつくるケースも増えています。依頼する前の準備段階で行うことは、手提げ袋のデザインです。自社のロゴや売り込みたい商品、宣伝文句などを入れることで、受け手にインパクトのある手提げ袋にすることができます。また、デザインに自信があり、作成ソフトなどの環境をそろえられる場合は、自社でデザイン制作を行うことがおすすめです。イメージしたものをそのままデザインにできますので、満足度の高い仕上がりが期待できるでしょう。なお、作成したデザインは、指定された方法、データ形式で業者に入稿する必要があります。一方で、業者の中にはデザイン作成をサービスとして行っているところもあります。希望する仕上がりのイメージを伝えることで、デザイナーがデザインを具体化していくのです。手提げ袋のアイデアが思い浮かばないケースでも、デザイナーに相談することで利用シーンや業種などに応じ、提案してくれる業者も少なくありません。自社でデザインをつくるスキルや環境がない時は、この方法が大変便利です。これらのデザインの入稿や依頼、打ち合わせを含む、一連の申し込みからの手続きは、ネットを介して行える店が多くなっています。特にネット専門業者では、全てがネット上で完結するため、店まで足を運ぶなどの労力もかからないのがメリットです。

「最高の広告塔」を作る

印刷機

顧客の購入した商品を、自社オリジナルの手提げ袋に入れるということは様々なメリットがある。手提げ袋は宣伝になるのだ。また、顧客に高級感や満足感を与えることができ、リピーターとなっていただける可能性も高くなる。まさにコストパフォーマンスの良い広告媒体なのである。

もっと読む

繰り返し使える宣伝広告

手提げ袋

手提げ袋は、街中で広告の役割を果たしてくれます。繰り返し使用してもらうためにも、デザイン性の高い頑丈な手提げ袋を用意しましょう。手提げ袋の専門業者に依頼すれば、形やデザイン、素材など自社の要望通りの手提げ袋を作製してくれます。

もっと読む

エコバッグにすると役立つ

婦人

企業では自社や商品のPRののために、手提げ袋を制作することがあります。エコバッグとして利用できるように、特に女性向けにデザインをすると重宝されるはずです。実際に手提げ袋を使って自然とPRしてくれる女性たちが増えてきています。

もっと読む